visitors Since 2000.10.12
掲示板トップページ日記リスト石垣の写真星雲星団のスケッチと星座の神話モルジブインドオーストラリアペルートルコイタリアフィジーギリシャその他の国リンク

 どろどろ日記396

5/6(土)

両親は朝早くから帰っていった。その後、図書館に出かけたり、カレーを食べたり、公園を走りまわったり、昼寝したり。夜は3時間ほど仕事した。


5/5(金)

適当に起きて出かけた。当初はマザー牧場に行く予定だったが、風が強いので目的地を変更。市原ぞうの国に向かった。駐車場が満車で、遠くに置いてバスで向かうという予想外の混み具合。ぞうの国の中も混んでいて、息子も最初は不満げだった。それほど広い場所でもないので、適当な時間に退散。一箇所だけあるレストランはなぜかそれほど混んでいなかった。みんな弁当を持ってくるのだろうか。

夕方には、寿司屋に出かけた。息子が始めてキスの天ぷらやカニやカニ味噌を食べていた。


5/4(木)

昨晩東北から帰ってきたばかりだが、早めに起きられた。疲れも全然残っていない。

昼過ぎに両親がやってきた。家でゴロゴロした。夕方にはガソリンスタンドに車を洗いに行った。始めて洗ったのだが、とてもきれいになった。もっと洗うようにしよう。

夕方からは駅前の創作和食居酒屋。まあまあの味なのだが、若者向けで、両親には今ひとつ不評。


5/3(水)

朝から三内丸山遺跡へ。息子と一緒に走り回って、楽しかった。遺跡で昼ごはんを食べて、13時ごろから帰り始めた。

特に渋滞も無く、クルーズコントロールを使い方をマスターした。家に着いたのは夜の10時だった。


5/2(火)

下北半島へ。まずは恐山。妙に天気が良くて、恐ろしげな雰囲気は半減。息子は元気に地獄の間を走り回っていた。

その足で大間崎へ。北海道がくっきりと見えた。マグロやウニやホタテやイクラやイカの乗った丼を食べた。とても旨かった。

帰りに浅虫温泉に寄った。この日は日帰り入浴のできる宿をチェックしておいた。二箇所の宿を巡って、息子は私と妻とそれぞれと一回温泉に浸かった。妻と入っているときにウンコをして、大変だったそうだ。

ばんごはんは宿から歩いてゆける海鮮居酒屋。旨かった。


5/1(月)

弘前城へ。ソメイヨシノは一分から三分、たまに五分という感じで、まだまだのようだった。

白神山地へ。まだ通行止めで、開通は5月10日らしい。しかたないので、ビジターセンターだけ。でも、なかなか立派なビジターセンターで、それなりに楽しめた。またいつか夏にくることがあるだろうか。

青森のホテルにチェックイン。今、ホテルでぼんやりしている。この後は、浅虫温泉と寿司の予定。

浅虫温泉へ。日帰り入浴ができる宿がどこかわからず、ゆーさ浅虫という公共の風呂へ。景色はまあまあ。夕食は寿司屋へ。ホテルに帰って、更に飲んだ。


4/30(日)

小岩井農場へ。息子は走り回って、楽しそうだった。

夕食はわんこそば。息子も十杯ぐらい食べていた。妻はそばがぬるくて腹が立つと言っていた。その後、盛岡市内でマイクロバスを見かけて知った赤湯温泉へ。息子は少し温泉を怖がっていた。


未来へ←【だらだら日記その396】→過去へ

              御意見、御感想をお寄せ下さい。          
宛先:jyu-bako@mn.vis.ne.jp